『シンプル・フェイバー』『ビッグ・リトル・ライズ』他【世界共通ママドラマ❤】

VOD

『シンプル・フェイバー』他

世界共通ママドラマ❤

日本のママ事情はなんとなく察知しているけど、海外はどうなんだろう?
マウンティングとかあるの?PTAは?夫との仲は???
ママ友との関係はどうなの?

私たちの育児と比べながら観られるドラマ

『シンプル・フェイバー』『ビッグ・リトル・ライズ』『デス妻』『ワーキング・ママ』

をご紹介します。

日本と海外の育児に共通点はあるのか?ないのか!?
楽しんでみてくださいね♪

 

シンプル・フェイバー

 

この投稿をInstagramで見る

 

A Simple Favor(@asimplefavor)がシェアした投稿

主演は『ゴシップガール』のブレイク・ライブラリー。
豪邸に暮らしながらアパレルでバリバリ働くワーママ役です。

物語の舞台はニューヨーク郊外。
主人公のシングルマザーで専業主婦・ステファニー(アナ・ケンドリック)は息子と同じ学校の同級生のママ・エミリー(ブレイク・ライブラリー)と親しくなる。
そしてある日、エミリーは仕事を理由にステファニーに息子を預け、そのまま失踪してしまう。

ステファニーは夫を亡くして保険金暮らしのブロガー(とういうかyoutuber?)でちょっと変わり者。
そんな彼女がエミリー探しをするのですが、その過程がとっても面白い❤
(あんまり書くとネタバレしちゃうので)
そしてラストは衝撃の真実が!!

ミステリー/サスペンス作品ですが、終始ポップなノリでワクワク楽しく観ることができました。
子供に対する考え方、PTAのママ(パパ)友とのやりとりが面白いですよ~

こちらはNetflixで観ることができます。

原作は「ささやかな頼み」(東野さやか訳/ハヤカワ文庫)というミステリー小説。

※クリックするとamazonに飛びます

■予告

■公式ページ

 

ビッグ・リトル・ライズ

DVD【予告編】『ビッグ・リトル・ライズ <シーズン1>』9.5リリース

 

出演

  • ニコール・キッドマン(ドラマ初出演)
  • リース・ウィザースプーン(キューティーブロンドの主演女性)
  • シャイリーン・ウッドリーほか

 

豪華キャストが海外ドラマで魅せてくれます✨
ニコール・キッドマンはこのドラマがお初ということで、とても注目されました。
そして、もちろん期待を裏切らない演技。
海外ドラマでニコール・キッドマンが観られるなんて、なんだかちょっとお得な感じがします。

肝心の内容ですが、カリフォルニアの海辺にある高級住宅街でのセレブなママ友関係を描いています。
ある日、小学校で開かれたパーティ会場で死体が発見されて…
時は遡り、事件までのそれぞれの家庭の日常を詳しく映し出します。

ママ友トラブル、過干渉ママ、シングルマザー、キャリアママ、DVされてるママ、それぞれのママが様々な悩みを抱えている。日本と同じだ…
そしてやっぱりママ友との関係は海外でも大変そう(^^;)
ボスママもちゃんといるのね。笑
ママ友のイジメや、お友達のお誕生日パーティーに別のイベントをブッキングしちゃうママのくだりは日本でも普通にありそう。

ビッグ・リトル・ライズ シーズン1は全7話であっという間に観終わります。
AmazonPrimeVideoで観ることができますよ。(プライム会員無料→こちら


この作品は評価が高く、エミー賞やゴールデングローブ賞など数々の賞を受賞しました。
だからか?シーズン2も制作されました。
シーズン2はまた改めてご紹介したいと思います。

海外ドラマ『ビッグ・リトル・ライズ2』

シーズン2もAmazonPrimeVideoで取り扱いがあります。
(プライム会員有料:¥194~)

ちなみに原作はこちらです。

 

デスパレートな妻たち

「デスパレートな妻たち シーズン7」予告編

こちらもエミー賞を受賞した海外ドラマ。
有名なのでタイトルは聞いたことがある!って人は多いのでは?
略して「デス妻」とも言われています。
完全なママ友ドラマではないですが、ママ友要素も十分あるのでご紹介します。

アメリカ郊外の裕福な住宅地に住む主婦たちのお話。
主役は絵本作家のスーザン(バツイチ子持ち)。
彼女の周りには元キャリアウーマンで4児の母、完璧主義の専業主婦、元トップモデルがいて、仲良くしていたかと思えば喧嘩して、くっついたり離れたりを繰り返します。
まぁ本来友達ってこんな感じですよね。
喧嘩できる友達が大人になってからできるってすごい事です。

 

セクシーな男性が現れて心が揺れたり、子育てに行き詰って夫婦仲が危なくなったり、身近に起こりそうなお話ばかりです。(セクシーな男性はいないですね 笑)
1話完結ではないので、続きが気になり連続して観てしまいますよ。

 

デス妻は一人の主婦の謎の自殺から始まるので、ちょっぴりサスペンス要素もあります。
そこに様々なストーリーがくっついてコメディになったり、悩みに共感して涙したり。
じっくりデス妻の世界を堪能してもらいたいです。

シーズン8まであるので、全部見終わるにはかなり時間がかかります。
覚悟して観てくださいね(笑)

HuluとAmazon Prime Videoで観られます。

 

Hulu

 

※ご紹介している作品は、2020年7月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

 

ワーキングママ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Catherine Reitman(@reitcatou)がシェアした投稿

舞台はカナダのトロント。
育休明けの仕事復帰するタイミングから物語はスタートします。

  • 仕事はしたいけど子供は大切(あたりまえだけど)
  • 遅刻ギリギリなのになかなか子供と離れられない
  • 子供の「初めて」を見逃しがち
  • 仕事中にトイレで搾乳
  • 子供いるからって気を使われると、無理して頑張っちゃう

仕事してたら1つはそうそう!って思えることがあるはず。
私はほぼすべてに共感。笑

ワーキングママは世界中みんな一緒なのかな~って妙な安心感。
からのなんで女性だけ?ってちょっと憤ったり。
ガサツな行動や自由な言動をするママを見て笑えます(^^)

仕事については全力投球でやりたいけど、なかなかそう上手くはいかない現実。
出世したい女性にとって、仕事と育児の両立はかなりの難題ですね。

 

育児についても日本と同じなの?って場面がありました。

  • ミルクより母乳
  • ダメ、って言わない

叱らない育児って世界中で流行ってるんですね。

 

共感できる場面が多くある中、やっぱり育児に対する考え方(環境)は日本と全然違いました。

  • ナニー(シッター)が常駐
  • 夫婦のデートを重要視

ドラマでは住み込みのナニーさんが登場しますが、住み込みかどうかは別として、ナニー(シッター)さんは日本より普及していますよね。
安心して預けられる人がいることはとても心強いことです。
日本でももう少し罪悪感なくナニーやシッターさんに子供を預けられるようになると良いな、と思います。

1話が22-3分なので、ちょっとした隙間時間に観られるのも時間のないワーキングママ向け。
コメディだから気軽に観られます。
気分転換にどうぞ!

Netflixオリジナル作品です。

あとがき

以上、ママドラマをご紹介しました。
興味のあるものはありましたか?

キャストの豪華さでは『ビッグ・リトル・ライズ』ですが、どれも内容は抜群に面白いです♪
専業・兼業限らず母は強し!
専業には専業の、兼業には兼業の悩みがそれぞれありますよね。
女性の敵が女性になってしまうこともありますが、お互い助け合える世の中になって欲しいと願っています。

また、女性が出産を機に諦めざるえないものが、少しでもなくなるといいなと思います。
最近は社会のバックアップや男性のフォローも多くなりましたが、やっぱり子育ては大変💦
たまには息抜きしながら、子育て頑張っていきましょう♪

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
NihonBlogmura