★外出自粛要請★小学生自宅の過ごし方=お勉強編=

BLOG

臨時休校は終わり春休み期間に突入しました。
回復の兆しどころか、日に日に緊張感が増していきますね。
4月には通常通り生活できていると思っていた人も多いのではないでしょうか?

終わりの見えない自宅待機ですが、小学生向けに自宅時間を活用できる課題をピックアップしました。

参考にしていただければ幸いです。

検定

時間を持て余している子どもたちには、なるべく有意義な時間を過ごして欲しいですよね。
そこで、この機会になにか資格の勉強してみたらいいのでは!と思い、小学生でも取れる資格(検定)を調べてみたらいっぱいありました!

などなど…

楽しそうな検定はいっぱいあったのですが、
我が子たちは今後受験に役立ちそうという理由で、上の子は英検、下の子は漢検の勉強をすることにしました。

〇英検:5/31
https://www.eiken.or.jp/eiken/sp/schedule/

〇漢字検定:6/21
https://www.kanken.or.jp/kanken/personal/schedule.html

 

試験じゃなくてもいいと思いますが、何か目標を立てると勉強しやすくなりますよね。
漢検8級は4年生の夏に合格しているので、次は7級にチャレンジです!
試験日のころにはコロナが落ち着いてくれてるかな…

 

 

 

 

学習支援サイト

学校から文科省と教育委員会のホームページに学習支援サイトが開設されたとお知らせがありました。
学校からのお知らせですので、信頼があります。

 

■学びの支援サイト(東京都教育委員会)

 

■学校の学び応援サイト(文部科学省)

 

そろそろドリルも少なくなってきたので助かります。
しかし、学校があるときと同じような勉強時間を確保するのはなかなか難しいですよね。
公園で遊ぶことがOKになったので、お天気の良い日には遊びに行ってしまいます…
午前中は家で勉強してもらっていますが1-2時間が限界です。
でも、本来の春休みならお勉強するようにあまり言わないのですが、今は勉強することを忘れてしまわないように、勉強を習慣づけて欲しいと思っています。

 

学習本

なるべくSwitchや携帯ゲームをする時間を少なくしてもらいたいので、
マンガでもいいから本を読んで!と言っています。
そして、どうせなら身になるマンガ…ということで、学習漫画を図書館で借りてきました。
しかしここ最近は図書館も閉鎖していたり、予約がないと借りられなかったりで気軽に本を手に取れない状況です。

本屋さんに長居もできませんし、試し読みもなかなか難しい方のために、おススメの本をご紹介します!

 

漢字に読み仮名をふっていないので6年生でギリギリ読める感じです。
貧しい少年が知識を付けて富を築いていきますが、お金=幸せなのか?を考えるお話。
章の間に解説がついていて勉強になります。「お金」について考えさせられる本です。

 

法律を分かりやすく解説していますが、といっても法律なので子どもにとっては少し難しい…
深く理解できなくても「こういう法律がある」ということを知っているだけで違うと思うので、社会のルールについて考える良いきっかけになります。大人が勉強になるかも!(^^)!

 

1日1ページ2分を積み重ねて知性を養う本。
好きな所から読めるので、ちょっとした時にパラパラめくってもいいですね。
親子で楽しめるクイズもついています。

 

学校を再開している地域もありますが、休校中の学校もまだまだ多いと思います。
新学期までの大量の時間、どうやって過ごすか頭が痛い所です。
また何か良い情報があれば発信していきたいと思います。

 

最後に…

コロナの影響で軒並み習い事はお休みでしたが、先週からいくつか習い事が再開され、そして今週からまたお休みに入ります😢

スイミング、ダンスは今月いっぱいお休みの予定です。
他にも、小学校の施設を使用している習い事、バレーボール、バスケ、空手、新体操、スポ少のサッカーなどは全てお休み。

塾とピアノ教室からは「小まめに教室を消毒、換気を行います」と連絡がきました。
さらに塾は、健康カードを実施(通塾前に検温して保護者印)、マスク、ハンカチを持ってくるようにと記載がありました。

我が子の通う個別の塾は2週間お休みでしたが、四谷大塚はずっと開校していたようです。
外出するたびに四谷のリュックをしょった子どもを何人も見かけました。

調べてみたら、コロナウィルス対策で休校していた塾は65.2%(全国学習塾協会より)。
思ったより休校していなかったんですね。

 

世界規模でみると、コロナウィルスはまだまだ猛威を振るっています。
病気になるだけではなく経済的ダメージも大きく、コロナウィルスのもたらす影響は計り知れません。

手洗いうがいはもちろんですが、ストレスも溜まらないように気を付けないと免疫力がさがるようですから、適度な運動もとりいれつつ、もうしばらく人と接触を最小限にして過ごしていきたいと思います。