コロナ自宅待機★読みやすい!子ども向けマンガ『偉人の本』 | ハナは海外ドラマ中毒

コロナ自宅待機★読みやすい!子ども向けマンガ『偉人の本』

BLOG

こんにちはー
毎日何をして過ごしてますか?

ハナコの地域は緊急事態宣言が出て、さらに自宅待機を頑張らないといけません。

4月に入ってからマンションの共有施設も軒並みお休みになり、
タワマン内をウロウロすることも出来なくなりました。
今はコンシェルジュさんとコンビニだけ営業しています。
働いてくださっている方には本当に感謝です。

さて、今回は『マンガで偉人を解説している本』をご紹介します!
本アレルギーのある我が子でもなんとか読み切ることのできた本です☺

マンガ&物語で読む偉人伝 渋沢栄一 津田梅子 北里柴三郎

半分マンガ(カラー)、半分活字(3色刷り)
簡単な漢字にはフリガナなし

メインで紹介されている偉人

  • 渋沢栄一
  • 津田梅子
  • 北里柴三郎

サラッと紹介されている偉人

  • 福沢諭吉
  • 野口英世
  • 夏目漱石
  • 紫式部
  • 樋口一葉
  • 新渡戸稲造

 

…何か気が付きましたか?
そう!紹介されている偉人は紙幣の肖像に選ばれた方たち!
彼らの人物紹介に加えて「名言」もたくさん記載されています。
みなさん立派なお言葉を残されていて、やっぱり偉人と言われるだけあるなーと再認識。

小学生向けとありますが、内容や文言が大人っぽいので小学校低学年の子には難しそうです。

 

 

まんが 偉人たちの科学講義 – 天才科学者も人の子

全部マンガ(最初の16pまでカラー、後はモノクロ)
フリガナなし

登場する偉人

  1. 力学 アリストテレス、ガリレオ、ニュートン、フック、ハリー、ライプニッツ
  2. 波動論 ニュートン、ホイヘンス、アインシュタイン、ドップラー
  3. 電磁気学 ファデラー、デーヴィー、ボルタ、アンペール、フレミング、マクスウェル
  4. 熱力学 クラウジウス、カルノー、ジュール、ケルビン、マクスウェル、ボルツマン、ギブス
  5. 量子力学 プランク、ボーア、トムソン、ラザフォード、シュレディンガー、ボルン、アインシュタイン、パウリ、パイス
  6. 相対性理論 アインシュタイン、ディラック

 

本書は「数学は物理の言葉である」とういガリレオの言葉から始まります。
科学や物理がさっぱりな私には、この言葉の意味がよく解りませんでしたが説明を読んでなんとなく理解!

物理がどのようにして作られていったか、科学者たちの生き方や考え方が紹介されています。

数学や公式もでてきますが「読み飛ばしても大丈夫」と最初に記載があり、物語は軽ーいタッチ(ギャグマンガ風)で進んでいきます。

数学や化学の好きな小学生高学年以上の子におススメです!
中高生でも読み応え抜群です。

 

 

大人になるまでに学びたい 夢・情熱・好奇心の育て方 マンガ世界の偉人1

 

マンガ8割、解説2割
(最初のエジソンの途中までカラー。あとはモノクロ)
フリガナあり

登場する偉人

  • エジソン
  • ナイチンゲール
  • 宮沢賢治
  • キュリー夫人
  • ガンディー

本書は、偉人の紹介マンガの前に、事前情報としての資料が2pあります。
この資料も写真や絵が満載で分かりやすい。
本編のマンガの後にも「人物ガイド」と「もっと知りたい」というページがあり、詳しい内容が記載されています。

紹介人物ごとに漫画家さんも違うので、色々なタッチの絵が見られるのも楽しい。

 

この本は6巻まで出ています。

2巻・・・マザー・テレサ、キリスト、ガリレオ、ゴッホ、ライト兄弟
3巻・・・レオナル・ド・ダヴィンチ、アインシュタイン、ヘレン・ケラー、植村直己、ファーブル
4巻・・・モーツァルト、ブッダ、リンカーン、シュバイツァー、モンゴメリ
5巻・・・ガウディ、ベートーベン、ノーベル、アンネ・フランク、ニュートン
6巻・・・シートン、ナポレオン、松下幸之助、グリム兄弟、クララ・シューマン

 

 

クレヨンしんちゃんのまんが日本の偉人 (クレヨンしんちゃんのなんでも百科シリーズ)

 

1人物に対してマンガ4-6ページ(文字多め)、文字での解説が3ページぐらい。
(全てモノクロ。)
フリガナあり

紹介されている偉人

  • 聖徳太子
  • 紫式部
  • 源義経
  • 北条時宗
  • 織田信長
  • 豊臣秀吉
  • 徳川家康
  • 松尾芭蕉
  • 平賀源内
  • 伊能忠敬
  • 坂本龍馬
  • 西郷隆盛
  • 渋沢栄一
  • 伊藤博文
  • 野口英世
  • 津田梅子
  • 宮沢賢治
  • 吉田茂
  • 湯川秀樹
  • 本田宗一郎

 

1人の偉人につき、8-10ページ。

子どもに大人気のクレヨンしんちゃんがガイドとして登場しています。
しんちゃんが偉人と出会い、物語が進んでいきますが、ひろしやみさえ、お友達の風間君やねねちゃんたちも登場するので、楽しく読み進められますよ♪

この本は飛鳥時代の聖徳太子から昭和平成の本田宗一郎までの日本の偉人を紹介しているのですが、戦国時代や幕末あたりの人物紹介では少し難しい単語や言葉がでてくるので低学年にはちょっと難しそう。(いちいち聞いてきそう。笑)

歴史の時代背景が、なんとなくでも分かっている子におススメ♪

 

 

頭のいい子を育てる 偉人のおはなし ハンディタイプ

フルカラー、全ての漢字にフリガナあり

すみません、こちらはマンガではないのですが、とても読みやすいので取り上げました。
教科書のような書体で、挿絵がたくさんあるので読みやすいです。
なんといっても紹介されている偉人の中に現代人が混ざっているのがいい!
(歴史上の偉人も有名どころはきちんと紹介されています。)
普段テレビで見かける人がのっているので、身近に感じて楽しんで読むことができます。

紹介されている現代人(亡くなっている方もいますが…)

  • 澤穂希
  • 錦織圭
  • 浅田真央
  • 吉田沙保里
  • 高橋尚子
  • 三浦知良
  • 羽生結弦
  • イチロー
  • スティーブ・ジョブズ
  • やなせたかし
  • マイケル・ジャクソン
  • オードリー・ヘプバーン
  • チャップリン

 

5つの章にわかれて44人の方を紹介しています。

  • スポーツ
  • 発明・発見
  • 音楽・まんが・絵画
  • 冒険・政治
  • 人のため・平和
1人物3分ぐらいで読めるので、寝る前の読み聞かせにも向いています。
小学生以上なら誰でも楽しめる本ですよ!

最後に

活字嫌いの我が子でもなんとか最後まで読めた本をご紹介しました。
1冊でも興味のある本ばあれば嬉しいです。
偉人の生き方や考え方を知ることは、視野や世界が広がり、子供たちの将来に役立つことが多いと思います。