エンジェルズ・シークレット♡第4-7話 あらすじ・ネタバレ

VOD

エンジェルズ・シークレット♡#4-7の内容をざっくりご紹介します!
登場人物は『エンジェルズ・シークレット♡#1-3』を見てね。
※エンジェルズ・シークレットの概要が知りたい方はこちら

 

 #4 ハイヒールとランウェイ

ピンクブックの仕事を途中で投げ出したアルレッチは事務所へ。
もちろんファニー(社長)はカンカン。
事務所をクビにするという社長に、おばあちゃんのためにお金が必要なのでピンクブックをやらせて欲しいとお願いする。
なかなか許してくれないファニーに失恋した(遊ばれた)ことも告げると、ファニーは気持ちが変わりもう一度エンジェル(アルレッチ)を信じることに。
明日開催するショーのクライアントは大物の男性で、アルレッチのような純粋な子を好んでいる。
言われたとおりにやります。と約束するエンジェル。

ファニーは早速エンジェルのブック(写真)をアレックスに見せると、彼は一目でエンジェルを気にいった。

 

ファッションショー当日。
ファニーが変更点を支持する。「大トリはエンジェル
もともと大トリを飾る予定だったモデルはショックを受け、怒りをあらわにする。

ショーの準備をしているとエンジェルの元へ差出人不明のプレゼントが届く。
箱を開けると豪華なドレス。
エンジェルはモデルたちの反感を買っていく…

そんな中、本番が始まる。
エンジェルに反感を持っているモデルが何かを企みほくそ笑む…

 

 #5 ランウェイデビュー

ショーが始まった。
エンジェルは緊張しつつも、1日しか練習していないとは思えないほどの完璧なウォーキングでランウェイを堂々と歩く。
そして終盤、エンジェルの最後の出番が近づいてくると、エンジェルの前を歩くモデルが液体をランウェイに垂らす。
液体が垂れている事に気づかず、笑顔で歩くエンジェル…あと一歩で液体に足をとられるっ!
というところで、エンジェルは宙を舞う。(転ぶの回避
エンジェル以外その演出を知らなかったようで、悔しがる意地悪なモデル。

完璧なショーを終えたエンジェルは、プレゼントで贈られたドレスを着て迎えに来た車へ乗り込む。
不安な気持ちを抱えながら部屋へ向かう。
緊張しているエンジェルにアレックスは優しく微笑み、部屋の中程へと促す。
ベッドが見えてさらに不安を募らせる彼女をアレックスは微笑ましく見つめる。

アレックスが近寄りキスをしようとすると、エンジェルは咄嗟によけてしまう。

嫌がることはしたくないから、帰りたかったら帰ってもいいよ。
ただ静かな部屋で話をしたかった。というアレックス。
でも、私の会社でランウェイデビューしたエンジェルとシャンパンでお祝いしたいから1杯だけでも、と誘う。
エンジェルは警戒心が和らぎ、グラスを受け取る。

話しているうちに距離が縮まり、エンジェルの気分が軽くなっていく。

自分はとても孤独な男だ。
君が思うような目的(買春)ではない、私たちは助け合える。

エンジェルはアレックスの言うことを鵜呑みにしてほだされていく…
自分の身の上話も包み隠さず話し、お金に困っていることも打ち明ける。

いい雰囲気になってきたところで、アレックスは車で送っていくと言い席を立つ。
後に続いて立ち上がるエンジェル。

もっと一緒にいられたら幸せだけどね。

二人の視線が絡み合う。
すかさずアレックスはエンジェルを引き寄せてキスをする。

手慣れた様子で楽しむ2人。
ベッドの上で充実した時間を過ごすのでした。(エンジェルは2度目だよね?!)

終わって帰り支度を済ますエンジェルにアレックスは封筒(お金)を渡そうとする。
「これじゃ支払いみたい」と言うエンジェルに「プレゼント」だと返す。
エンジェルは戸惑いながらも封筒を受け取ってしまう。

 

家に戻り、大金を祖母に渡す。
大金に驚くものの、最初は受け取れないと拒む祖母。
しかしエンジェルの気持ちに押され最終的に有難くいただいてしまう。

 

翌日、アレックスはファニーに、エンジェルをピンクブックから外すように依頼。
するとファニーは見返りに大量の仕事を要求し…

 

 

 #6 ファニーの策略

モデルの仕事で大金を持ち帰ったエンジェルに疑いの眼差しをむけるダルレーニ(同居人兼担任の先生)。

アレックスはエンジェルを独占するため、ファニーの言うとおり仕事を調整し始める。
側近の反感を買うが、強引に推し進めてしまう。

 

ファニーはエンジェルに今夜もアレックスが会いたいと言っていることを伝えると、エンジェルは母に怪しまれることを気にしていたが、ファニーが直接エンジェルの母に電話して、欠勤したモデルの代わりに仕事が入ったと納得させる。

再びエンジェルとアレックスがセクシーな夜を楽しむ。
そしてまた大金の入った封筒を手渡す…

 

ジョヴァンナは友達とクスリをやっているところ、母親にみつかる。
その友達の父親を呼びマリファナをやっていることを告げると、まさかの合法化に賛成派の人物。
一緒にお説教をしようとした目論見が外れてしまう。

 

アレックスとファニーが会食。
仕事を独占したいと焦るファニー。
「未成年が絡んでる話が世間に知られたらマズい」とアレックスを脅迫するような発言をしてしまう。
顔色が変わるアレックス。
仕事の話はなかったことにしてもいいんだと応戦し、マウントを取り返す。
そして本来の目的だった要件を話す。
彼女と買い物に行って王女のように着飾って欲しい。
携帯も買い換え、彼女に気づかれずに請求書は渡しに回せ。

すぐにファニーはエンジェルを買い物に連れ出します。
不思議がるエンジェルに、「うちの事務所のモデルなんだから洗練された服を着ないと」と説明し、高級店ばかり巡り、豪快に買い物を楽しむのでした。

 

買い物でゲットした戦利品を見て楽しんでいると、ダルレーニが帰宅。
エンジェルと2人きりになった時に単刀直入に聞く。

「体を売ってるの?」

 

 #7 残酷な素顔

ダルレーニはエンジェルに優しく問い詰めるが、エンジェルは頑として認めない。
モデルの経費だと言い切るエンジェルですが、ダルレーニの疑念は拭えないまま。

 

アレックスは家族会議。
別れた妻と一緒にジョヴァンナへクスリのお説教。

 

翌朝。
社長と買い物した高級な服で登校すると、学生たちの注目の的になる。
ジョヴァンナは悪だくみをする。
エンジェルをぶっ潰して大金を得る。
モデルになるためにエンジェルと仲良くすると友達に話す。

 

祖母はエンジェルからもらった大金を使って、競売を中止にする手続きを進める。

 

ファニーは再び独占契約の件でアレックスと打ち合わせ。
弁護士に確認するというファニーに対して、いますぐここでサインしろというアレックス。
しかし今回はファニーの意見がとおり、一旦持ち帰ることに。

 

事務所にきたエンジェルはファニーから「彼は恋に落ちている」と聞き喜ぶ。

 

エンジェルは今夜もアレックスと愛し合う…
「君を独り占めしたい」と言うアレックスに
「結婚したいってこと?」と聞き返すエンジェル。
アレックスは誰とも結婚する気はないと告げる。
そして君は金で買えると言ってしまう。
怒るファニーだが、アレックスはお金を払っていると譲らない。
愛人にしてもいいと言い出す始末。
ポケットにいつもよりお金が多く入った封筒を入れられ、泣きながら帰宅するエンジェル。
純粋に愛していたアレックスにひどい事を言われ、ひどく傷ついてしまった。

 

学校ではモデルで活躍し始めたエンジェルを利用しようとジョバンナが近づいてくる。
初体験を捧げてしまった男の子も近づいてきたが、エンジェルは足蹴にする。

 

事務所へ行くと、ファニーからパーティーの仕事があると言われる。
エンジェルが話したいことがあると言おうとするが、ファニーはエステの予約があるからと行ってしまう。
エンジェルはヴィスキー(ゲイ)にアレックスの事を相談する。
ヴィスキーは金持ちを利用しろというが、彼を愛している…
エンジェルは悩み苦しむ。

 

再びアレックスの元へエンジェルは訪れる。
キスをしようとしたアレックスをよける。
そして、二度と会わない。と言い放つ….

 

次は『エンジェルズ・シークレット♡#9』へ。
(#8は前回のおさらいという形でサラッと内容をご紹介しています。)

 

Hulu