《ジェラートファクトリー》シールジェルネイル♪コロナで毎日3食作った結果…

BLOG

インスタやFacebookの広告ででてきた『ジェラートファクトリー』のネイルやってみました。

普段は単色のセルフネイル(余皮の処理などしたことない)なのですが、コロナで3食作るようになってからすぐ剥げてしまうように。
なので、持ちがいいジェルネイルを、ジェラートファクトリーのシールで簡単にできるのか不器用なわたしが検証します!

 

ジェラートファクトリーとは

韓国の会社。

ジェルネイルシールの他にも、普通のネイルシールや、ペディキュアのシールも販売しています。

公式HP→ジェラートファクトリー

納期

4/15に注文して、4/20に届きました。

納期は5日といったところですね。
コロナで宅配が混んでいる様子でしたが、1週間かからずに到着しました。

 

購入したもの

  • 損傷なしワンショットネイルグルーリムーバー(1,200円)
  • [数量限定38%割引]OLパーフェクトキット(4,800円)

 

《OLパーフェクトキットの内容》

  • OLパーフェクトフィット3種
  • 専用UV-LEDライト
  • 専用トップジェル

 

箱を開けたところ、、、

ん?なんかいっぱい入っているな…

出してみると、やっぱり購入した覚えのないものが。

明細を確認してみると、韓国語で1行、何かが追加されていました。
代金は0円となっていたので、サービスだったみたいです!!
何か見逃していたキャンペーンだったのかな?とってもラッキー。

ベースコート、トップコート、ファイルをいただいちゃいました。
ありがとうございます♪

 

使い方

  1. ベースコートを塗る
  2. シールを貼る
  3. 余分な部分を切り落とす
  4. トップコートを塗る
  5. ライトを当てる

 

ネイルシールの箱の裏にやり方が載っています。

また、公式HPには動画(ユーザーの)でも説明があったので、とても分かりやすかったです。

使い方の公式HPはこちら

 

実際にやってみた

ベースコートは、家にあった普通のを使いました。

いざ、シール!
参考動画ではピンセットでつまんでいましたが、もちろんダイレクトに指で貼り付けました。
真ん中に上手く乗せられずちょっと手こずりました。

そして、余った部分を切り落とすのですが、これが簡単なように見えて注意が必要!
余った部分を折り曲げて、ファイルを使って切ったんですけど、そのファイルがあたる部分に気を付けないと、表面のネイルまで一緒にキレちゃいます💦
なんどかやってみたんですが、シールをあまり引っ張らないで、ファイルの角度を爪下に45℃であてれば上手く切れました。
ファイルで爪を削る時も45℃でやったりしますよね、それと同じです。
ファイルを爪に直角(90℃)で当てないほうがよさそう。

ここまでだいたい30分ぐらいです。
(説明書を読んだりしていたのでロスタイムありますが。)

次はトップコート
ぽってりさせてくて、たっぷり塗っちゃったんですよね。
コレ、大間違いです。
たれてくるし、爪の端までたっぷりついちゃいました。
はみ出た部分を上手く拭うこともできず、そのままライトを当てることに…

 

 

いよいよライトを当てます
(ネイルを始める前に準備しておきましょう。)
携帯電話のアダプターにケーブルを差し込んで使いました。
(ケーブルが短いので、床でやる羽目に。)
USBなのでパソコンにつないでも出来ますから、ネイルを始める前にセッティングしておくと良いですよ。

電源ボタンを長押しし、指をいれました。

あっちぃ~~~💦
刺すような痛み?熱さを感じてライトから指を抜きました。
こんなの指入れてられないって思ってビックリ!!

でも固めたい一心で、ライトを持ち上げて爪と距離をとりあてました。
そうしたら全然痛くない。
その後通常の距離であてても痛くありませんでした。

トップコートをたっぷり塗ってしまったので、ライトをあてること60秒×4回(片手)。
なんとか固まりました!

初回の作業時間は1時間弱ってところですね。(慣れたら30分前後でできそう。)

 

さて、試行錯誤したシールジェルネイルはこちら👇(綺麗な指じゃなくてごめんなさい)

人差し指と中指がわかりやすいと思うんですが、爪の先がネイル短く切れちゃってます。
分かりづらいですが、親指の端っこも、、、

はみ出たトップコートはそのまま固まり、はみ出たまま過ごすことに。

 

今回貼ったシールはAmazonでも販売しているようです。

ネイルの持ちはどのぐらい?

公式HPには2週間持続可能とありました。

しかし、自爪が伸びてきて爪の根本部分が目立ってきてしまった為、残念ながら10日で剥がしました。

爪の先端は、ほんのちょっぴり剥げてしまった指もありましたが、普通のネイルカラーに比べたら全然剥げませんでした。

ちなみに、短い爪が好きなので、少し伸びた時に爪切りで切ってみたんですけど、爪とネイルシールは同じように切る事はできませんでした。
シールの部分だけ爪より短くギザギザになってしまいました。
ファイルで削ったら大丈夫だったのかもしれませんね。

 

 

剥がし方

専用のリムーバーを使ったら、ペロンとむけるように剥がれました。
リムーバーにはスティックもついているので、それでをシールと爪の間に差し込むと簡単です。
大きい爪は、スティックを差し込んだら更にリムーバーを少し流し込んであげるといいですよ。

 

感想

毎日掃除洗濯、お米を研いだりと3食作ってもほとんど剥げませんでした。
何度かザルに爪をガリッとやってしまいましたが余裕でセーフ!

シールは1500円ぐらいなので、ネイルサロンへ行くよりははるかに安いし、普通のカラーを塗るより断然持ちがいいので気に入りました。
自分ではできないデザインもシールで貼るだけなのでとっても簡単。
何回かやれば、上手く、そして早く貼れるようになるかな、と思います。


また、UV/LEDライトもあるのでシール以外にも、市販されているジェルネイルも挑戦できますね。

子供はこのライトを使ってレジンをやってみたいと言ってます。

というわけで、今回はいいお買い物ができました(^O^)/

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!!