ギルティ『罪のトビラ』Huluオリジナルストーリー | ハナは海外ドラマ中毒

ギルティ『罪のトビラ』Huluオリジナルストーリー

VOD

ギルティ『罪のトビラ』

#9.5

こんにちは。

本編では瑠衣の闇が明かされてきましたね~
瑠衣の生い立ちを知ると可哀想だと思っちゃいますが、それをさやかに八つ当たりするのはまた別の話。許せませんっ!

さて、今回の『罪のトビラ』は最終回。
最後は爽が主役です!

爽の心の声や思いが分かりますよ☺

オリジナルストーリーの公式ページhttps://www.ytv.co.jp/guilty/hulu/

配信スケジュール

本編終了後にも0.5話ずつ追加したかたちでオリジナルストーリーは配信されます。

全4話の短編です。

7/10 #6.5

7/17 #7.5

7/24 #8.5

7/31 #9.5←今回ココ

 

あらすじ

爽の自宅にかずくんと守屋が来て帰るところから。

玄関で、守屋はかずくんが横にいるのに

「明日、デート頑張ってね」と爽の耳元でコソッと囁いた。

爽は守屋をにらみつける。

 

遊園地デート当日。

待ち合わせ場所に先についた爽は14年前を思い出す。

休み時間一緒に帰ろうって約束していたのに、友達とゲーセンへ行くと言う秋山に爽は可愛く怒る。

すねているとチャイムが鳴り、2人は教室へ。

”恋に焦がれてなく蝉よりも、泣かぬ蛍が身を焦がす”

あれやこれや口に出す人より、口にださない人こそ心の底では深く思っている。

先生の解説を聞き爽は心の中で思う。

(ちゃんと好きだ、付き合おうって言ってほしいなぁ・・・・)

 

翌日、一緒に下校している2人。

「なんだよう、昨日の事まだ怒ってるのか?」
「ピノ奢ってやるから機嫌直せ!」

「って、なんで冬なのにアイス?!」

「俺の金で、俺の買いたいもの買ってなにが悪い。」

「暴君かよー!たんに金欠なだけでしょー。」

「バレたかw」

「秋山・・・・・・・バカ。」
(いつも私からなんてしゃくだから言ってやんない。「好き」なんて。)

あ!

露店を見つけ、2人はしゃがみこみ商品を眺める。

指輪を手に取る爽だが、そのまま戻す。

秋山は民族衣装につけるような赤いネックレスを手に取り、

「ねぇ、まけて!」

と店主に交渉する。

「3000円でいいよ」

「高いって~」

「1000円でいいよ」

「やったぁ」と言いながら、ネックレスを置き、先ほど爽が手に取った指輪をつまみ上げた。

「え?」と驚く爽。

「欲しいんじゃないの?」と言いながらお金を払う。

「悪いよ、金欠って言ってたじゃん。」

秋山は爽の目を見て言う。

「俺の金で、俺の買いたいもの買ってなにが悪いの!☺」

「ほら、手出せ。」

秋山は爽の左手薬指に指輪をはめる。

「本物はそのうちなっ。」

「ありがと。」

これってちゃんと付き合ってるってことだよね。

好きってこだよね。そうだよね、秋山。

 

別のある日。

ベンチに座っている爽と秋山。

「秋山はすごいなぁ。私が困ってるといっつも助けに来てくれる。」

「俺はお前のそぉいうところが、、、

それでも強くいようとしている、、感じ、、みたいなのが・・・いやなんでもねぇ。」

「秋山、私のこと好き?」

時が止まり、次の瞬間両手で秋山は爽の頭を優しく包み、そっとキスをした❤

「聞こえた?」

笑顔でうなずき、爽は「聞こえた。」と答えた。

授業中のことを思い出す。

<あれやこれや口に出す人より、口にださない人こそ心の底では深く思っている。>

好きだって言ってくれない、名前だって呼んでくれない。

だけど灰色のつまんない毎日の中で、秋山だけが私の光だった。

 

現代に戻り・・・

「よっ!」

秋山が待ち合わせ場所に登場。

秋山の笑顔を見て爽は思う。

このまま何事もなく秋山ともう一度・・・なんて。

うまくいくはずないってわかってる。

 

「なんだよ、その顔。」

「・・・(遊園地へ)本当に行くの?」

「だってそういう約束だろ!」

歩き出す2人。

それでもやっぱり、秋山との未来を願ってしまう爽なのでした。

 

 

来週は本編最終回。
楽しみですね!

 

 

\2週間無料トライアル/

Hulu

※紹介している作品は、2020年7月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。