【最終話】NYガールズダイアリー シーズン4 第16話あらすじ(ネタバレ) | ハナは海外ドラマ中毒

【最終話】NYガールズダイアリー シーズン4 第16話あらすじ(ネタバレ)

VOD

NYガールズ・ダイアリー

大胆不敵な私たち

シーズン4 第16話 『私の本質』あらすじ

こちらのページを開いてくださってありがとうございます。

今回はシリーズ最終話

このドラマを見ると、おしゃれして仕事しよう!って気持ちになります。

さて、シーズン4の最終話はどんな内容でしょうか。

前回までは・・・

アレックスはデートでヘタレっぷりを披露してしまいちょっぴり凹んでいた。

キャットはエヴァと良い仲に。

そして、サットンの元からリチャードが去って行った・・・・

■前回のあらすじ

 

■1-16話全ての記事リンクをまとめたページもあります↓

【まとめ】NYガールズ・ダイアリーシーズン4 あらすじ(ネタバレ)

あらすじ

落ち込んでベッドで寝込んでいるサットンを励まそうと、ジェーンとキャットは差し入れをもって家へ行った。

会社へ行き日常を取り戻そう!と励ます。

サットンが準備している間、2人は近況を話す。

ジェーンはスコットに告白されたっぽいけど、きっぱり断るつもり。

キャットはエヴァを魅力的だと話すと、ジェーンは政治的な考えも合わないし、父親がRJってだけで無理。と拒否反応。

 

なんとかサットンを会社へ連れて行ったジェーンは、早速ジャクリーンに呼び出される。

先日アップした”ポスト・ミー・トゥー”の記事が好評で、会いたがっている読者がいるという。ネタをもっていそうだとジャクリーンは話す。

もう一つ、デジタル版の拡充に伴い、広告主を集めプレゼンすることにした。
広告枠の先行販売をするので、そこでジェーンに活躍してもらいたい。

ジャクリーンは夫婦の時間を増やすため、私生活に重点をシフトすると話した。

 

先日アレックスがデートした時のトラブルを誰かが撮って動画サイトへアップされていた。
その動画をアレックスとアンドリューが2人で見ていると、アレックスが”ヘタレ野郎”とコメントされていた。

 

ジェーンは読者シンシアと会って事情を聴いた。

彼女はステイツ&ネーションズという企業で編集アシスタントをしている。
上司のマークが非常識な雑用を押し付けてきたという。
具体的には、愛人との事後にオフィスの掃除をさせられた。
使用済みのゴムを捨てたりやソファのシミを落としたり・・・
女性の上司ニコールに相談したけど、ウクライナから戻り次第調べると言っていたけど、まだ何もしてもらっていない。

と、その時、サットンが早退するところだった。

ジェーンが駆け寄ると、ハリスバーグの実家に帰ってママに会うと言って行ってしまった。

 

ー翌日

ジェーンはジャクリーンに読者の相談内容を話す。

男性編集者のハラスメントを女性の上司に隠蔽された、と。

その彼女の勤務先がイアンと仕事している会社なので、話を聞きたいと申しでる。
ジャクリーンは快く許可した。

ジェーンはイアンから話を聞くが、マークを詳しく知らないと答え
ニコールの話になると、イアンの態度が少し変わる。
これ以上、力になれそうもないとイアンは席を立って行ってしまった。

イアンはその足でジャクリーンのオフィスへ行く。
そして、ジャクリーンと別居中、ウクライナでニコールとデートしていた事実を話す。
記事に関して、
「僕と寝た彼女に君が復讐したと思われる。」
とイアンは心配した。

タブロイド紙に取り上げられたら子供たちにも説明が難しい。
だから記事にしないでくれと頼んだ。

ジャクリーンはジェーンを呼び出し、
うちにはふさわしくない。この件は保留にして他の企画に専念するよう言う。
納得がいかないジェーンは食い下がるも、もう決定したことだと意見を聞いてもらえなかった。

 

 

サットンが実家へ戻るも家はもぬけの殻。
ママに連絡もつかない。
ママの働いているバーへ行くと、彼女は休暇を取っていた。
すると元カレのビリーが声をかけてきた。
1杯のつもりが懐かしい話や彼の天敵に悪さをして楽しむ。
そしてその勢いで一晩共にしてしまう・・・

キャットは初回のポッドキャストは好評だが、反動もあったとオーナーに言われる。
エヴァを指示するなと苦情が殺到したそう。
保守派を嫌う会員が退会をちらつかせているので、次回のゲストは民主党全国委員会のドナを推され、エヴァで受けたダメージを挽回するように言われる。

ポッドキャスト中、キャットはドナに同調したような対応をし、エヴァの名が出ると思ってもいない発言をしてしまう。

ポットキャストが終わったタイミングでキャットにツイートがきて
エヴァが他の番組でキャットの事を尊敬していると言っている動画を見る。
複雑な表情になるキャット。

 

アレックスの動画はさらに炎上していた。
投稿者にコメントで反論しようとするアレックスをアンドリューは止めた。

 

ー翌朝
ドアをたたく音。

「いるんでしょー」

ビリーの奥さんが来ていた。

大激怒の彼女はサットンに

「やることが母親そっくりね」

と吐き捨てて彼と帰って行った。

サットンが実家に戻るとメールが届く。

バブス(ママ):今彼と旅行中なの。

何か食べようと冷蔵庫を空けるとお酒・・・
(サットンの母は昔アル中だった)
サットンは家を出た。

 

キャットはポットキャストのお披露目会。
そこにはエヴァも来ていた。

ツイートみたよ。
私を庇ってくれたでしょ。

とキャットは話し出す。

そして、昨夜流れでイヤなことを言ってしまった。
あなたの方が私より人間が出来てる。と続ける。

完璧な人間なんていないわ。とエヴァは返した。

その様子を見ていたジェーンが、キャットに言う。

エヴァとただの知り合いには見えない。

キャットは黙っててごめんと謝る。

ジェーンは彼女との付き合いに反対した。
誰と付き合ってもいいけど、傷ついてほしくないと心配したのだ。

キャットは

恋愛って複雑なものでしょ。
編集長とイアンだって完璧に見えるけど、一時はイアンが海外に行って別居した。

するとジェーンは”ウクライナ”とつぶやく。
何かに気づいた様子!
会社に戻るね、とザ・ベルを後にした。

 

ジェーンが会社にもどるとアレックスが相談にきた。
しかしジェーンが悩んでいるように見えたので、先に話を聞く。

編集長が個人的な理由で、私の記事を止めたみたい。
書くべきか、諦めるべきか・・・

アレックスは「どうしても書きたいなら闘うんだ。」とアドバイス。

ジェーンは悪事を見逃したらいけないわね。と腹を決める。

次はアレックスの相談を聞こうとするが

君と話したら解決した。

とすっきりした顔。
アレックスはひどいコメントをした相手にメッセージを送信した。

 

ジェーンはジャクリーンの部屋へ。

あるものをネットで見つけてしまいました。
記事を止めたのと関係ありますか?
イアンとニコール。

そう言いながら、スマホの画面を見せる。
そこには2人が写ったインスタの画面。

ジャクリーンは諦めたような顔をしてジェーンを椅子に腰かけさせた。

関係が悪化していた時、彼はウクライナに行ってた。
そこでイアンがニコールと関係を持った。
記事が出ると、私が記事で復讐したように見える。

ジェーンはその状況は理解できると言いながらも、
とても大事な問題だし、これがスカーレットの使命なのでは?
書かせてくださいとお願いする。

ジャクリーンはジェーンの説得に納得し、記事を許可した。

ジャクリーンもスカーレットも正念場だから
隙のない記事にすることを条件に。

 

キャットはエヴァと一夜を共にしていた。
事が終わりベッドで寝ているエヴァを起こさないようにキャットは帰宅する。

家に着くとエヴァから帰ったのね。とメッセージが届く。
キャットは”ごめんね。やっぱり私には無理。事情が複雑すぎる”と返信。

と同時にジェーンが帰宅。

部屋の奥からはサットンが出てきた。

もうこれはいらない。と指輪を外す。

「今は音楽を聴きながら2人と踊りたい。」

そして3人は家の中で楽しそうに踊るのでした。

感想

これが最終話??って感じの終わりでした。

まだ途中の案件がたくさん・・・・

この終わり方だとシーズン5はありそうですね。

なんだか終わりっぽくない最終話になってしまいました。

ここまでこのBlogページを見ていただきありがとうございました。

シーズン5でまたみなさんと会えるのを楽しみにしています♪

 

ランキングに参加しているので、
応援してくれると相当喜びます♪