NiziU 9Nizi Stories 【MAKO】<Hulu> | ハナは海外ドラマ中毒

NiziU 9Nizi Stories 【MAKO】<Hulu>

VOD

NiziU 9 Nizi Stories

MAKO

Huluで配信されている『NiziU 9 Nizi Stories』はご存じですか?

現在は第4話まで配信されています。(8/21時点)

ロングインタビューのトップバッターはMAKO

NiziUを詳しく知りたい人はこちらも併せて読んでみてね。

NiziU 9 Nizi Storiesとは?

2020年7月30日 20:00~Huluで独占配信スタート。

毎回、NiziUメンバーの1人をピックアップ。
ロングインタビューをしながら、「地域オーディション」「東京合宿」「韓国合宿」そして、デビューメンバーに決定するまでの1年間を振り返ります。

また、NiziUメンバー9人でピックアップした1人のメンバーのことを座談会のようなラフな感じで話していきます。

配信スケジュール

毎週木曜日配信!

7/30 マコ
8/6   リオ
8/13 マヤ
8/20 リク
8/27 アヤカ
9/3   マユカ
9/10 リマ
9/17 ミイヒ
9/24  ニナ

MAKO

 

この投稿をInstagramで見る

 

NiziU(@niziu_artist_official)がシェアした投稿

NiziUのリーダー、そして絶対的エースのマコ。

彼女の挑戦は3年前から始まっていました。
「心までもスターになる準備ができている人」とJ.Y.Parkさんからもお墨付き。
そんな彼女のストイックな努力や他のメンバーから見たマコの意外な行動とは?

内容が盛りだくさんの49分。

マコちゃんといえば?

RIKU「頼れるリーダー!」

RIO「イメージが絶対的リーダー。真面目で努力家。」

AYAKA「ぬけてる」

RIMA「すごい天然」

NINA「ツボがすごく意外」

MAYUKA「一人で笑ってる」

RIO「天然だし抜けてるし、よくわからない事で笑ってるし。意外とマコちゃんも遊びたい遊びたいって言うよね」

MAYUKA「眠たい時でもくるよね」

RIMA「一番最後まで残ってる」

RIMA「でも寝たいんだよね。でも脱出ができないんだよね」

意外な素顔を持つNiziUリーダー MAKO

J.Y.Parkさんの印象の変化

厳しいアドバイスのイメージがあって怖かった
→180℃変わって、カメラが回っていないところでも娘のようにかわいがってくれる父のような温かい存在

JYP練習生になるための努力

朝6時に起きて自主練して、学校へ行って帰宅後宿題をしてまたずっと自主練。
そんな1年を過ごしました。
目標があったので、きついと思ったことはなかったです。

RIMAとMIIHIの存在

練習生時代、3人でいる時間が多かった。
悩んでいた時も慰め合っていた。
地域予選の前日も同じ部屋に泊まっていたRIMAとMIIHI。
2人が急に怖くなって泣き出してしまい、3人で励まし合った。
2人がいたこからこそ、3人で合格できたと思う。

MAKOの第一印象

MAYA「オーラがすごかった!この子絶対うまい」

AYAKA「福岡県出身の人をずっと探してるイメージ」

RIO「東京合宿の時、全員から敬語でしゃべられてたんじゃない?」

そんななか、RIKUだけは敬語を使っていなかった(笑)

MAKO「リクはめっちゃ楽しかった」

東京合宿のダンス審査では一同「あれはやばかった!」

レベルが違うと思ったなど称賛の嵐。

マコはこのダンスのために筋トレを頑張っていた。

東京合宿スター性審査

結構悩んで、レモンを無表情で食べたら面白いんじゃないかという結論に至った。

もう1つ書道を披露。

「点滴穿石」・・・小さなことの積み重ねで大きなことを達成できる

チームでミッションがあると聞いて、チームがまとまるような、みんなのこころに響くような言葉があればと思っていた時にたまたま見つけた言葉でした。

東京合宿 SHOWCASEでは厳しい評価を受けるも、東京合宿1位で通過。

そして韓国合宿へ・・・

心がけていること

悪いことがあってもプラスにかえて、
出来ないと思うとできなくなっちゃうので、
わたしはできるんだ、とマインド事態をコントロールしている。

MAKOのルーティーン

目標を文字に書いて、達成したらチェックする。

MAKOオリジナル To Do List ノート

JYP入る前の1年前から3年間続けてきました。

ノートには夢と努力が詰まっている。

韓国合宿 個人レベルテスト

「マコはこんな感じもできるんだ」とビックリさせたかった。

女性らしい感じを練習するのが大変でした。

お客さんが「わぁ」ってビックリしてくれていたら大成功です。

韓国合宿 チームミッション

カッコいい、セクシー、ミュージカルをイメージしたコンセプト。
また変わった一面を見せたいと思った。

一緒のチームになったマヤ、リオに手料理をつくるマコ。
チーズinハンバーグのコツは?と聞かれると
スーパーへ行ったらミンチのお肉がなくて、ステーキ用の牛肉を前日に包丁で細かくして準備した。と答えた。(そりゃ美味しいわ。(笑))

一番たのしかったこと

運動会。
スイッチが本気モードに変わり、本当に楽しかった!

誕生日の時に、みんなが料理を作ってくれたことも思い出に残っています。
大好物がチキンなので、からあげとチーズボールを作ってもらいました。
夜はご飯バーガーを作ってくれました。

韓国合宿 チームバトル

毎日筋トレしたり1か月間での成長が一番印象に残っている。

J.Y.Parkのサプライズレッスンで貴重なアドバイスをもらえて、踊り方に変化がでてよかった。
怒った時の曲なのに、怒ってないと指摘され、怒り方を研究し勉強しました。

トレーニング中の㊙話

AYAKA「ハートビートの時に、リクちゃんのリップバームをずっとマコちゃんが取ってたのが忘れられない。」

RIKU「「(マコが)探してみ~」とか言って、マコちゃんも同じの持ってたんで、絶対マコちゃん間違って持ってるんじゃないかと思ってロッカー開けたらしっかりあったんです。2つとも!」

MAYUKA「マコちゃん1回ロッカー開けてみて~て言ったら、ロッカー開けてリクのやつを見て、「あ、これウチのウチの」って戻して。そのあともう1個出てくるっていう。(笑)」

そういうところ抜けてるけど、相談にのってくれるのはすごい心強かった。

ザ・リーダーって感じで尊敬する。と一同。

印象に残るJ.Y.Parkの言葉

『リーダーシップが良かった』という言葉。

今までリーダーをしてきた経験がなかったからこそ、Niziプロジェクトをとおしてリーダーを務めて、ミッションをしていくたびに、良かったよって言って貰えて、自分自身リーダーをやってよかったという気持ちになって、ミッションをしていくたびに学んでいく部分があって、リーダーという役割を果たせたのはみんながいてからこそ。

どんなアーティストになりたい?

これからは9人チームなので、一人一人が自分らしさを出しつつ、9人がお互い協力し合っていけたらいいなというのと、活動する上で健康管理は一番大事なのでみんなが健康で笑顔でいけたらいいな。家族と思っていきたい。

世界中の人に私たちの存在を知ってもらって、笑顔を届けたいなと思っています。

 

\2週間無料トライアル中!/

Hulu

※ご紹介している作品は、2020年8月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

【Hulu】9月配信ラインナップご紹介