エンジェルズ・シークレット♡シーズン1第35話あらすじ・ネタバレ | ハナは海外ドラマ中毒

エンジェルズ・シークレット♡シーズン1第35話あらすじ・ネタバレ

VOD

エンジェルズ・シークレット♡シーズン1第35話

『ブルーノの初恋』

あらすじ・ネタバレ

 

このページを開いてくださりありがとうございます!

前回は1人バーで悲しみに暮れるアレックスの場面で終わりました。

今後エンジェルの結婚をどのように邪魔していくのでしょう?

あ、今回は『ブルーノの初恋』がタイトルです!
一番まともなブルーノ。
この初恋の陰謀を知らないままでいて!!

■前回のあらすじ

 

登場人物

聞きなれない名前ばかりなので、なかなか覚えられないですよね。

登場人物は下のブログの一番下に簡単ですが紹介しています。

 

あらすじ

ギーのご両親と食事会は無事終わり、エンジェルはギーに自宅まで送ってもらった。
エンジェルが家に入ると、カロリーナが待っていた。

「アレックスは出かけて電話もつながらない。何が起きたのかわからない。あの反応はなんなの?」

「ジョヴァンナの代わりに厳しく当たってる、とギーのお母さんは言っていたわ。」とエンジェルは答えた。

アレックスは酔っ払って帰宅した。
そしてエンジェルの部屋へ向かう。
エンジェルが寝る支度をしているところへアレックスが入ってきた。

「君が誰かと結婚するなんて耐えられない。」

「あなたから遠く離れるために結婚するのよ。」と答えるエンジェル。

アレックスはギーと愛を育んでいることを説明するエンジェルにしつこく反論する。
愛しているんだ、心から・・・とアレックスが言うと、良い雰囲気になりキスしそうになる。
が、なんとかエンジェルがそれを切り抜ける。

するとそこへカロリーナが来た。

「娘の部屋で何してるの?」

アレックスが謝りにきた、と二人でその場をごまかした。

 

翌朝。

カロリーナが実家に行くから帰りは遅くなるとアレックスに伝えると、アレックスはエンジェルの予定を聞く。

「ランチの後、帰ってくるわ。」とカロリーナは教えた。

 

学校で授業中、先生からジョヴァンナが宿題のテーマを聞かれると、エンジェルと相談すると言い、「パパの家へ行こうかしら。私にも宝石をくれるかも。」と話す。
「宝石をもらったの?」と驚くニナ。
続けて「いい父親でラッキーだね、エンジェル」とエジエルは言った。

 

ランチはジーの家でギーの両親とエンジェルと一緒に。
昨夜アレックスが結婚反対したことが話題になる。
ブルーノはデートのため、ランチにほとんど手を付けず行ってしまった。
そしてジョヴァンナの口の悪さに、ギーの両親とピアが辟易。
ギーの父親に「エンジェルと全然違う」と言われると、「本当にそうかしら」と反応。
ジョヴァンナはみんなの反感を買い、ランチの席を中座した。
エンジェルはうつむいて何も言えなかった。

 

ラリッサはホイを事務所の外に待たせ、先日のイベントのギャラをもらいに事務所の中へ。
ヴィスキーに文句を言われ、他の人たちにも絡みまくっているとファニーがきてギャラを渡す。
そして、もう事務所に二度とこないで。と言い渡された。
ラリッサはファニーの顔に唾をかけ出て行った。

ホイと歩道橋を歩いているラリッサ。
事務所をクビになったことについてかなり動揺していた。

 

ブルーノは昨日アレックスの会社で出会ったエステファニーとカフェでデート。
君ともっと話したい、静かな場所で・・・とブルーノが言うと、
「私も」とエステファニーは答えた。
静かになれる場所を探すも見つからず、明日も会う約束をした。
明日はギーの家を使わせてもらえる。
別れ際にキスをそっとキスをすると、ブルーノは舞い上がった。

 

ファニーを心配したヴィスキーは事務所の2階へ行き声をかけると
ファニーはアントニーのことを相談した。

彼は浮気しても必ずあなたのもとに帰ってくる。
あなたを愛している。

と話すヴィスキーに、ファニーは辛い表情をしてこう話す。

(アントニーを)利用しているわ。
でも彼を愛している。
誰かをこんなに愛したことはないわ。

 

カロリーナは実家に戻り、イルダと話していると、ダルレーニが帰宅してきた。

結婚おめでとう!
お祝いは何がいい?

盛り上がって話していると、次はオズヴァルドが大きな荷物を持ってやってきた。
イルダと一緒に暮らすことになって引っ越してきたのだ。

イルダとカロリーナがコーヒーを入れている時、

「オズヴァルドは友達として来てくれた。(私が)1人でいないように。」

と話すイルダに、カロリーナは

「お母さんを愛していると言っていた。”友達としてではない”」と言う。

そのことを話したくないイルダは、「オズヴァルドを手伝ってくる」と逃げた。

入れ替わりにダルレーニが来る。

カロリーナは「お母さんはなぜ1人でいられないの?」とダルレーニに聞く。

「それはお母さんと直接話した方がいい」とダルレーニは話し、それより・・・と続ける。

「あなたのご主人はアルレッチに宝石をあげたの?」

「誕生日の時にみんなの前であげた」と答え、
「私を愛しているから、娘にも良くしてくれる」と心配するダルレーニに大丈夫よと笑顔で話した。

 

エンジェルは部屋でジョヴァンナと2人で宿題をしていた。
アレックスが家に戻ってきた・・・
お手伝いさんは不審に思う。
アレックスがエンジェルの部屋へ行くと、たまたまジーが席を外していた。
エンジェルに話しかけたその時、

「パパ?なにしてるの?」

アレックスの後ろからジーが声をかけた。
アレックスは驚いたが、うまく取り繕い、部屋を出て行った。

 

ジーはアントニーの元へ。
アレックスの変な行動を話す。

「パパが突然現れたのよ、カロリーナが留守の間にエンジェルの部屋に。私がいると知らずに。」

お互いが好きだったから、今も関係があるのかも。と疑うジーに
「彼が彼女を追い詰めて、じきに飛びかかるぞ。彼女もホレてるから抵抗できない。」とアントニーは話す。

「ママがパパの再婚は最悪だって。子供ができたら遺産の取り分が減るからね。」

「カロリーナみたいな所帯じみた女は子供を欲しがる。または、エンジェルに全財産渡しかねない。」

「パパを離婚させないと。」

相続に不利にならないよう、よく考えて行動しないと・・・

アントニーとジーは今後の身の振り方を考える。

次回予告

ニナ「ギーにエンジェルの全てを話して」

ジョヴァンナは母ピアにカロリーナと仲良くなり、彼女のことをよく知ってとお願いする。
何かを企んでいるよう。

最後に…

次回はギーがエンジェルの過去を知るのでしょうか?

カロリーナは本当になんでも蚊帳の外ですね。
エンジェルの過去、母親の病気、一気に知ったら耐えられなさそう💦

アレックスは相変わらず怪しい行動で、お手伝いさんにも不信に。
お手伝いさんはカロリーナの味方みたいだから、お手伝いさん経由でエンジェルとアレックスの関係を聞く日がくるかもしれないですね。

 

■次回

 

ランキングに参加しているので、
応援してくれると相当喜びます♪