NiziU 9Nizi Stories 【MAYA】<Hulu> | ハナは海外ドラマ中毒

NiziU 9Nizi Stories 【MAYA】<Hulu>

VOD

NiziU 9 Nizi Stories

MAYA

 

第3話はMAYA

MAYAはNiziUの白鳥。

今回は未公開映像満載のインタビューでした♫

配信スケジュール

毎週木曜日配信!

7/30 マコ
8/6   リオ
8/13 マヤ←今回ココ
8/20 リク
8/27 アヤカ
9/3   マユカ
9/10 リマ
9/17 ミイヒ
9/24  ニナ

MAYA

 

この投稿をInstagramで見る

 

NiziU(@niziu_artist_official)がシェアした投稿

 

MAYAちゃんといえば?

一同「お母さーん!」

お母さんみたいに優しくて安心感がある。そんな風にメンバーから思われているマヤちゃん。

本人曰く、家では末っ子なのでお母さんポジションは新鮮なんだそう。

 

NiziProjectを受けたきっかけ

中学校を卒業した時に他のK-POPの会社から練習生のスカウトされ、東京に1人で上京して1年間練習していました。

前にいた事務所を辞めた時に、たまたまNiziProjectのオーディションを見つけて、最後のチャンスだと思った。

以前涙ながらに語ったNiziProjectへの強い思い。

一番応援してくれていたおじいちゃんが亡くなって・・・

両親が共働だったのでよくおじいちゃんちに行っていて、普段は無愛想だけど、ダンスのイベントがある度に応援に来てくれていました。

オーディションに受かって「応援しているから」という時に亡くなってしまったので、おじいちゃんの気持ちも込めて頑張りたい。

 

地域予選・東京

緊張しすぎてほとんど覚えていないのですが、J.Y.Parkさんからのアドバイスはしっかり覚えています。

演技力が素晴らしいです。テクニックはまだまだですが、特別な長所があったら選べます。
プロデューサーが長所を引き立たせたらいいからです。

演技力や表情が評価され、予選突破!

 

MAYAの第一印象

AYAKA「大人かと思った。1個上って聞いた時嘘ついてるのかと思った。笑」

RIMA「オーラがすごい。マダムみたい。」

RIO「黒髪美人」

 

東京合宿 ダンス審査

ダンスレッスンをして成長した姿をみせられるように準備していました。

しかし、以前指摘されていた「動きが小さい」ということを再度指摘されてしまう。

緊張すると動きが小さくなってしまうので、緊張に慣れていかないといけないと反省する。

短所を指摘されたが、長所もあった。

スピードが速いのがとてもいい。
全ての動作の裏に感情を込めている感じが本当にいいです。
予選の時から思っていましたが、顔が魅力的で、女優のような顔がとても魅力的です。

 

東京合宿 ボーカル審査

声は出てるけど、力が入りすぎて終わりがキレイじゃない。
もうちょっと緊張をほぐして肩の力を抜いた方がいいよ。
とアドバイスをもらい、呼吸や発声方法を1つ1つ丁寧に教えてもらった。

 

東京合宿 スター性審査

スター性ってなんなんだろう??って思いました。

最初、絵が得意なので、Parkさんの似顔絵を描こうとしたら、面白くなくて説明会で却下されてしまい、評価された演技力と絵を描くことを一緒にできる紙芝居にしました。

”みにくいアヒルの子”を披露。

オーディションに来ていたメンバーにも重なるようなストーリーじゃないかと考えて選んだ物語。

Parkさんの評価はgood!そこで言われたこと、

一人一人特別じゃなかったら生まれてこなかった。

というParkさんの言葉がずっと残っていて、すごく元気をもらって助けられた言葉です。

 

東京合宿 SHOWCASE

焦りと不安しかなかった。

歌詞と動線とダンスの3つを覚えないといけなかったので、メンバーに迷惑をかけないよう、せめて自分のパートの振付と歌、動線だけは必ず忘れないようにした。

歌い出しはマヤ。
そこで間違えるとみんなにも緊張や不安が伝わってしまい・・・
みんなに迷惑をかけてしまった。と緊張MAXのマヤは泣きながら話す。

しかし、本番はミスなく終えることができた。

そしてTWICE モモさんからマヤ個人へ高評価をもらう。
その内容はやはり演技力について。

Parkさんの評価は、
70〜80点だけど90〜100点のように思わせる能力があります。
表情の演技、そして体の演技で実力をカバーします。
これは良いことです。
と、やはり高評価。

自分の長所は表現力なんだとはっきりわかったマヤ。

東京合宿を3位で通過。

表現力を武器にいざ、韓国合宿へ!

成長しないと絶対に良い評価をいただけないと思ったので
家でトレーニング、韓国語の勉強を頑張りました。
自分からコミュニケーションを取れれば、吸収するスピードも早くなるかなと思いました。

 

韓国合宿 個人レベルテスト

とにかく大変だった思い出が。
最初の1週間は違う曲でいこうと練習していたけど、途中で変えたのでみんなより遅いスタートになってしまいました。

韓国語の発音が難しかったし、課題の動作を大きくとか、韓国に来て生活にも慣れないので、本当にいろんな大変さや不安が重なった時期でした。

弱点克服のため筋トレを開始。

それが自信へと繋がっていった。

東京合宿の時と比べてステージの規模が全然違ってビックリしたし、1人だから心細かった。

今日も演技力のおかげで足りないところが全部見えません!
それは本当にマヤさんの長所だと思います。
そして何よりも、ダンスがとても上手でした!

とParkさんから評価された。

初めて1つのパフォーマンスで歌もダンスも良い評価をいただけたのがすごい嬉しかったし、私の中では記憶に残っています。
韓国に来て大変なことがあったけど、負けずに夢に向かって毎日コツコツとやってきてよかったな。

 

韓国合宿 チームミッション

一番記憶に残っているミッション。

マコちゃんとリオと一緒にやる練習の時間が本当に楽しくて
その1ヶ月間が私の中では一番幸せな1ヶ月間だったし、
自分が成長できた1ヶ月間でした。

「雰囲気が別人みたいです。」とステージ後にParkさんがマヤを評価。

初めて髪の色を変えて、朝鏡を見て「え?誰だろう?」と見慣れなかった。
髪の毛も明るくして、自分自身も性格とか表情が明るくなったなっていうのは感じました。

Parkさんはこうも話した。
実は今回のステージで一番驚いたのは
思ったより、マヤさんが速く力強くて驚きました。

ミッション2の1位は・・・マヤ。

”楽しい”って言葉が一番当てはまっていて、緊張とかも一切感じず3人で最後やり切った〜みたいな感じで楽しかった思い出もあるし、逆にもっとやりたい!っていう思いにもなりました。

 

韓国合宿 チームバトル

初めてリーダーを任された。

個性も性格も違う子が集まって、最初は結構悩んでいた部分もあった。

自分もスランプになって、何をやっても上手くいかないけど、リーダーだからまとめないといけないし、ですごい頻度で泣いていた。

メンバーのみんなから支えてもらうことが多かったし、絆とかチームワークはどのチームにも負けないぐらい強かった。

ステージが終わり、Park氏の評価は・・・

チーム全体の評価としては美しくて感動的なパフォーマンスでした。
そして本当に、マヤさん!
本当に美しかったでした。
肩、腰、股関節・・・使い方が本当に変わりました。
動作が大きくなって腕も脚も長く見えますし、すべてのダンスがとても美しくて、マヤさん自体がとても美しく見えました!

気になる順位は・・・・1位✨

初リーダーで1位を獲得!

 

韓国合宿 ファイナルステージ

最後なので楽しもうって気持ちで頑張ってやっていました。

リーダーも前回たくさん学んだので、それを生かしてできたんじゃないかな、と思います。

評価はあまり気にせず、実際本番も楽しくできたステージになりました。

 

どんなアーティストになりたい?

Parkさんが大切にしてる、真実・誠実・謙虚を大切にした
人として良いアーティストになることが夢。
世界に羽ばたいていけるようなグループになるのが夢です。

 

マヤはお上品だけど、高いギャグセンス!
急に人が変わってエアギター!!
それと話聞くのが上手いから、相談しやすい。
自分が気づく前に悩んでいるのを気づいてくれる。
と、メンバーから厚い信頼を得ているMAYAでした❤︎