NiziU 9Nizi Stories 【RIKU】<Hulu> | ハナは海外ドラマ中毒

NiziU 9Nizi Stories 【RIKU】<Hulu>

VOD

NiziU 9 Nizi Stories

RIKU

第4話はRIKU。

RIKUは”NiziUのリス”って呼ばれてますよ♬

今回も未公開映像が満載!

 

配信スケジュール

毎週木曜日配信!

7/30 マコ
8/6   リオ
8/13 マヤ
8/20 リク←今回ココ
8/27 アヤカ
9/3   マユカ
9/10 リマ
9/17 ミイヒ
9/24  ニナ

 

RIKU

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

NiziU(@niziu_artist_official)がシェアした投稿

 

リクちゃんといえば?

おもしろい、元気、ビタミン、エネルギッシュ 歌声がパワフル!

 

デビューが決まった今、思うことは?

小さい頃から芸能界へ入るのが夢で
今でもびっくりして嬉しい気持ちでいっぱいです。

 

地域予選 大阪

テレビで見ていた、すごく尊敬していたJ Y.Parkさんから評価をいただける立場になれると思っていなかったので、地域予選で落ちても悔いはなかった。

空手を見せてと言われて心の準備ができていなかったけど披露しました。

空手を始めた瞬間目つきが変わる。
可愛い外見とは真逆のカリスマ溢れる姿!

なぜ今回のオーディションを受けたのか?
僕がプロデュースするK-POPグループになりたいのか?と聞かれると、
ParkさんのJYPに求めている人材がどういう人かというのを聞いたときに共感したから。と答えた。

幼稚園ぐらいから歌手になりたいと思っていたけど、
K-POPアイドルになりたいなと思ったのは中3ぐらいから。
韓国のオーディションを受けようと思ったけど違う国で不安もあり、今回のオーディションにかけて挑戦しようと思いました。

ダンスを披露すると、Parkさんから「大きな問題が2つ」と指摘された。

1つ目、ダンスの動きと動きの間にリズム感がない。
2つ目、同じ動作を大きく踊ることを分かっていない。

問題の要因はダンスと歌を勉強のように考えていることです。
ダンスと歌に見えず、芸術的な価値が全然ないです。

と、予想もしていなかった厳しい評価。

しかしナチュラルさを評価されて予選突破!

 

東京合宿

ダンススタジオで自主練して、東京合宿へ望んだ。

東京合宿では積極的にメンバーへ話しかけていた。

同じ夢を追いかける人と話すのが好きなので
26人の中で1番しゃべっていた。

マコ「クラスに1人はいる感じで親近感がわいた!」

 

東京合宿 ダンス審査

3次審査で言われた「何も伝わってこない」という事に注意していっぱい練習して臨んだ。

感情を込めたダンスを表現できるのか・・・

リクが選んだ曲はTWICEの「FANCY」

(未公開映像のダンスシーンが流れる。)

今日踊った参加者の中で動作は1番正確に踊れていました。
ダンスをしている時、若干空手をやっているように感じます。
力を抜くだけで大丈夫です。
あまりにも一生懸命で見ている方も疲れてしまいます。
僕が一緒に楽しむためには、リクさん自身も楽しく踊らないといけない。
力を抜いてリズムに乗り、一生懸命やっているように見えてはいけないです。
本当に良くできていました。

Parkさんからは成長が見られたという評価をもらうことができた。
一つ目のキューブを獲得。

 

東京合宿 ボーカル審査

Parkさんに語りかけるように「雪の華」を歌いました。

以前より驚くほど成長しました。
歌う間ずっと僕に話しかけているようでした。

続けてParkさんから良い評価をもらうことができた。

 

東京合宿 スター性審査

空手を披露。

空手は他の人とかぶらないかな、と思い空手にしました。

少年段の1番上の段を持っているリク。

空手を披露すると、

空手のことは良く分からないが、
とても優れていることが感じられました。
片足で立つ時に、重心が全然崩れなかったです。
ダンスをするためには重心を取ることがすごく大事です。

とParkさんから評価を貰う。

リクは「見ている視点が本当に違う。」と予想外の評価だったと話す。

 

東京合宿 SHOWCASE

リーダーという事を本当に忘れてて
自分のことで必死でした。

大変だったことは韓国語。
呪文のように覚えて、後はリマに教えてもらってなんとかした。

2日でダンスの振りを覚えなくてはならなかったので大変でした。

Parkさんから「ダンスで悪目立ちしていると」は厳しい評価をもらってしまう。
ダンスを踊っているのに体が動いていない。

歌詞や振りを間違えない事ばかり考えていて、以前指摘されたことが出来ていなかった・・・

しかし最終順位は5位で通過。

 

韓国合宿を迎えるまで

悔しくて泣いたりしていたが、注意された事を韓国合宿では直して、
絶対デビューしてやる!と思っていました。

 

韓国合宿

海外で1番行きたかった国が韓国だったので嬉しかった。
毎日がお泊まりみたいな感じで、遅くまでみんなと話したりしてすごく楽しかった。

 

韓国合宿 個人レベルテスト

初めて個人でトレーニングを受けたけど、自分では気付かなかった事を指摘された。

思い通りに表現できない、動作と表情。

なかなかできなくて悔し涙・・・
デビューから遠ざかっているような不安な気持ちに見舞われる。

韓国で初めて経験した挫折。

しかし決意新たに再び練習に励み
休む間もなく練習を重ね、徐々に自信を取り戻していきます。

本番当日、巨大なステージを見て練習生みんなが驚く。

ステージに立つと、綺麗になったと褒められる。

意外な選曲をしたリクにParkさんは不安が隠せない。

Who’s your mama?(J.Y.Park)はフラフラした遊び人の曲。

真面目でまっすぐなリクにこなせるのか・・・

本人の前で歌う曲だったので他の人とは違う緊張はあったけど
楽しもうと思ってやり切った。

Parkさんの評価は

1ヶ月のトレーニングを受けた練習生に
僕が期待できる最高のレベルです。

良い評価をもらい、頑張ればできるんだ、と自信がついた。

 

韓国合宿 チームミッション

リクがリーダー。

TWICEの「Heart Shaker」で挑む。

この曲はキーが高くて歌うのがすごく大変な曲。

本番はリクの新しい姿を見せられたステージになった。

「Nizi Projectにリクがいなかったらどうなっていたんだろう」とParkさんから言葉をいただいた時は、今までいただいた褒め言葉の中で1番嬉しかった言葉です。

しかし、チームリーダーとしての評価は良くなかった。
3にんがまとまって見えなかったと言われてしまう。

 

韓国合宿 チームバトル

2PMの「Heartbeat」。

初めて男性の曲に挑戦。

本番は練習と同じぐらいできた。

しかし、Parkさんの評価は違った。

リクさんは今回少し立ち止まってしまった印象です。

指摘されて悔しい気持ちはあったけど、今回は本当に楽しかったし、気持ちを切り替えればいいかな、と思いました。

 

韓国合宿 ファイナルステージ

短い期間で2曲だったので本当に大変でした。

何回も挫折しかけたんですけど、最後まで頑張ってきてよかったなと思います。

それができたのはみんなに支えがあったから。感謝の気持ちでいっぱいです。

本番ではHappyを届けられるようにみんなでできたんじゃないかな、と思います。

「リクさんが最高でした。」とParkさんから評価された。

指摘することがない、と最高の評価をもらえた。

 

どんなアーティストになりたい?

国境を超えてたくさんの人から愛されるアイドルになりたいなって思うし、NiziUって言ったら誰も知らない人がいないくらいの大きな存在になりたいなって思います。

 

チキンが大好きで食べる時にほっぺが膨らんでリスみたいってメンバーがコメントしていました。
リスってそういうことだったんですね(^^)

以上、頑張り屋のリクちゃんでした!

 

ランキングに参加しているので、
応援してくれると相当喜びます♪