過去問コピー

中学受験

学受験の親の大仕事のひとつ、過去問コピー。
2-3センチあるB5の本を、試験当日の用紙と同じ大きさ(A3,B4)に拡大コピーしなくてはなりません。
受ける学校数と同じ数だけ本をコピーするなんて気が遠くなる作業…

よく本をコピー機に押し付けている人がいますが、それでは失敗も多く(中央が黒くなって文字が読めない)、作業も大変です。

ネットで色々調べた結果「断裁」してコピーすることに!

最寄りのkinko’sへ行き、背表紙をカットしてもらいました。

本の厚みが2cm弱で代金は450円ぐらいでした。
1cm=200円みたいなので、税込みでそのぐらいですね。

断裁後いったん家に持ち帰り、近所のダイソーにコピーしに行ったら…
給紙トレイがなく、1枚1枚ガラス面にのせないといけないんです💦
セブン、ローソンなどのコンビニのコピー機もそうでした。

kinko’sにはセルフで使える複合機があったので、そこでコピーしてくればよかったと大後悔。

とはいえ、背表紙をカットしているのでコピーの作業的にはとても楽でした。

 

最初は塾の指示通りに問題用紙をA3にコピーしていましたが、途中からA4両面コピーでホチキスでまとめるかたちにしました。
ホチキスの手間はありますが、A3の冊子になるよう順序を考えてややこしいコピーをするより簡単です。

 

私立の主な中学校の過去問は四谷大塚にダウンロードサービスがあります。
塾に通っていなくてもメンバー登録するだけで利用できるので活用してみてくださいね。

コメント