馬瓜(まうり)エブリンの出身中学や高校は?両親も気になる!

東京オリンピックの女子バスケットボールの日本代表で出場した馬瓜(まうり)エブリン選手

馬瓜エブリン選手の活躍がすごくてトレンドワードが急上昇!

馬瓜エブリン選手の妹のステファニー選手もバスケ選手で、東京オリンピックでは3人制バスケに出場したバスケ姉妹なんですよ。

とても気になる馬瓜エブリン選手の出身中学や高校、ご両親のことなど調査してみました。

目次

馬瓜(まうり)エブリンの出身中学や高校は?

気になる馬瓜エブリン選手の通っていた学校が気になりますよね。

馬瓜エブリン選手は、なんと生まれも育ちも日本なんですって!

どこの学校に通っていたのでしょうか?
小学校から順番に見ていきましょう。

馬瓜エブリンの出身小学校

馬瓜エブリン選手の小学校を調べてみましたが・・・

残念ながら正確な情報がありませんでした。

育ったのが愛知県愛知郡東郷町というところなので、

東郷町立東郷小学校
高嶺小学校

のどちらかではないか、と言われています。

馬瓜エブリン選手は小学校4年生の時にミニバスをはじめました。

でもその前は全く違うスポーツをしていたそうです。

水泳
ピアノ

水泳は育成強化クラスにまでステップアップ。
運動神経が良い人は、何をやっても上手ですよね!

水泳の後にピアノのレッスンがあったそうですが、疲れて集中できなくてかなり怒られていたとか。

その後バスケを始めたのはご両親の影響。

ご両親はNBAの大ファンで、家族でよくテレビをみていたそうです。
当時の憧れていた選手はウェイン・ウェイド選手。
6歳の頃からバスケ選手になりたいと思っていたと話しています。

馬瓜エブリンの出身中学

楽しくバスケをやっていた馬瓜エブリン選手の中学時代。

出身中学校は”東郷町立東郷中学校”のようです。

お友達と頭二つ分ぐらい違う高身長で、かなり目立っていた馬瓜エブリン選手は、中学2年生の時に『アジアU16女子バスケットボール選手権大会』に唯一の中学生として選ばれました。

この時、馬瓜エブリン選手のご両親の国籍が日本ではないことがネックになりました。

馬瓜エブリン選手はご両親に頼み込み、日本国籍をとってもらったそうです。

馬瓜エブリンの出身高校

ミニバスの大会を見に来ていた井上監督に誘われて桜花学園高等学校へ入学しますが、この高校がバスケの強豪校だとは知らなかったそうです!

かなりきつい練習でしたが、なんとか食らいつき、インターハイ、国体、ウィンターカップの高校三冠を達成!

それに加えて2012年に『U-17世界選手権』の日本代表メンバーにも選ばれました。

桜花学園高等学校はバスケの強豪校ですが、一般的な強い部活にある監督が”支配”する感じではなく、精神的に追い詰められるような部活ではなかったそうです。

そのこともあって、きつい練習にも耐えられたのではないでしょうか。

馬瓜エブリン高校卒業後は?

桜花学園を卒業した後は・・・

2014年 アイシン・エイ・ダブリュ(現・アイシン)入社
2017年 トヨタ自動車アンテロープスに移籍

大学へは進まず、実業団の道へと進みました。

実業団では高校の時の先輩がキャプテンをやっていたりと先輩に恵まれ、きつい練習も乗り越えていきました。

馬瓜(まうり)エブリンの両親

馬瓜エブリン選手のご両親はアフリカのガーナ共和国から日本に移住しました。

ご両親ともに日本人ではないので、馬瓜エブリン選手が小さい頃は色々大変なことも多かったそうです。

馬瓜エブリン選手が中学2年生の時に『第1回アジアU16 女子バスケットボール選手権大会』出場に立ちはだかった国籍。

日本国籍を取るという大変な決断をしてくれました。

帰化の申請もかなり難しいようで、馬瓜エブリン選手はこの時のことを本当に感謝していると、色々なところで語っています。

『馬瓜』はガーナでのお名前『マウリ』からきているそうです。

家族構成

父、母、妹の4人家族です。

父親

父親の『ニコラス』さんはエンジニアのお仕事をしています。
最初に日本にきたきっかけも、エンジニアの留学だそうです。
愛知県といえば『トヨタ』ですよね。
トヨタのエンジニアなのでしょうか?

母親

『フランシスカ』さんというお名前です。
父親が来日した2年後に日本へきました。

そして馬瓜エブリン選手を出産。

日本で子育てするのはとても大変だったと思いますが、大きな愛で2人をサポートした素敵なお母様です。

ご両親は英語を話し、馬瓜エブリン選手とステファニー選手は日本語で会話をするそうです。

妹ステファニー選手については次で詳しくご紹介します。

馬瓜(まうり)エブリンの妹ステファニー

馬瓜エブリン選手の三歳下の妹ステファニー選手もバスケ選手です。

だけど馬瓜エブリン選手とは違い、3人制バスケで東京オリンピックへ出場しました。

ユーモアのある馬瓜エブリン選手とは反対で、控えめなお人柄。

小さい頃にいじめられると、馬瓜エブリン選手が飛んで助けに行ったそうです。

ステファニー選手はバスケをやる前テニスや水泳をしていたのですが、小学校4年生になると馬瓜エブリン選手にほぼ強制的にミニバスケチームへ入部させられたとか。

馬瓜エブリン選手と小学校の頃からずっと一緒にバスケをしているんですね〜

Twitterからもとても仲の良い姉妹だということが分かります❤︎

馬瓜(まうり)エブリンプロフィール

名前馬瓜エブリン
生年月日1995年6月2日
出身地愛知県豊橋市
身長180cm
体重75kg

現在はトヨタ自動車の”アンテロープス”に妹のステファニー選手と一緒に加入して頑張っています!

2014年 アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス入社(現:アイシン)
2017年 トヨタ自動車アンテロープス

馬瓜エブリン選手はバスケの経歴が素晴らしいのに加えて、面白い性格でとっても人気なんです!

『今夜くらべてみました』に出演した時にはお笑い芸人かと思うほど!!

他にも『さんま御殿』や『ジャンクSPORTS』など、そのユーモア溢れる性格からテレビに引っ張りだこ。

これからもテレビに出演して、みんなを笑顔にして欲しいです。

▼『今くら』はHuluで見られるよ!▼

※2021年7月現在の情報です。

YouTube『えぶの部屋』

馬瓜エブリン選手はYouTubeチャンネルもやっています。

現役バスケット選手でYouTubeチャンネルを開設しているのはたった1人!

バスケのテクニックを中心に、素の現役バスケット選手が身近に感じられるような動画になっていて面白いよ!

まとめ

馬瓜エブリン選手の出身校やご両親についてご紹介しました。

一流のバスケ選手で頑張り屋さん。
その上妹思いの優しい性格を持ちならが、ユーモア溢れる素敵な女性でしたね。

東京オリンピックでは思いっきり頑張って欲しいです!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる