堀米雄斗の出身高校と中学はどこ?

堀米雄斗選手が東京2020オリンピック「スケートボード男子ストリート」で見事金メダルを獲得しました〜

江東区出身の堀米雄斗選手が、地元の競技会場で優勝するなんて素晴らしい快挙ですね。

無観客開催じゃなければ、たくさん人が応援に駆けつけたのではないでしょうか?

そんな今話題の堀米雄斗選手の出身小学校や中学校などの学歴を調べてみました。
豪邸に住む堀米雄斗選手の年収も気になりますよね!

目次

堀米雄斗の出身高校と中学はどこ?

堀米雄斗選手の出身校について調べてみました。

小学校から順番にご紹介します!

堀米雄斗の通っていた小学校

江東区立東砂小学校

堀米雄斗選手は小学校1年生の時に、父親の影響からスケートボードを始め、小2の頃から本格的に取り組んだそうです。

この小学校にいた時に始めたんですね!

中学校

江東区立砂町中学校

堀米雄斗選手の中学校を調べていると、

千葉県内の中学校では?

という説が浮上していましたが・・・

江東区のHPに堀米雄斗選手の出身校が記載されていたので、”江東区立砂町中学校”で間違いない!

中学時代にはアメリカ大会にも参加していたので、中学校は度々公欠していたと思われます。

高校

聖進学院高校

聖進学院高校は普通コースもありますが、夢に向かって頑張る生徒を応援するコースがあって、学業より頑張りたいことがある場合、高校卒業を無理なくサポートしてくれる学校なんです。

聖進学院高校はスケートボードと高校卒業を両立するのに理想の学校ですね。

高校時代には2年連続(2014年,2015年)日本スケートボード協会の年間グランドチャンピオンに!

高校を卒業した2016年から活動拠点をアメリカのロサンゼルスに移しました。

堀米雄斗の年収は?

堀米雄斗の年収:10−20億円前後

と言われています!

堀米雄斗選手の活動拠点はアメリカで、プロのスケートボーダーとして活躍しています。
”プロ”なので、たくさんのスポンサーがついているんですよね。

堀米雄斗選手のスポンサー数は10社ぐらいと言われています。

日本ではマイナーなスポーツのスケートボードですが、XFLAG所属ということもあり、アメリカではしっかり社会的地位が確立されているスポーツなんですね。

トップのスケートボーダーの年収を調べてみたところ

ナイジャ・ヒューストン選手→30億円
トニー・ホーク選手→12億円
ライアン・シャクラー選手→5億円

ナイジャ・ヒューストン選手の30億円って!!汗

堀米雄斗選手はナイジャ・ヒューストン選手に次いでランキングは2位なので、彼に近いぐらい稼いでいると思われます。

ちなみに、日本人のメジャーリーガーで最高年俸ランキングの1位はダルビッシュ有選手の26億2500万円です。

スケートボーダーってメジャーリーガーにも匹敵するぐらいの年収を稼げるんですね。
知りませんでした・・・

堀米雄斗選手は今回東京オリンピックで優勝したことによって、さらに年収アップしそうですよね。

堀米雄斗の豪邸

堀米雄斗選手の豪邸は”1億円ぐらい”とテレビのインタビューに答えていました。

い、いちおくえん!?

普通の22歳にはなかなか購入できない豪邸ですが、堀米雄斗選手の年収を考えたら、キャッシュでポンッと買えそうですね。

お庭にはプールを埋めて作ったスケボーの練習場もあります!

インスタに室内で撮ったと思われるダンス動画がありました〜
可愛い^^

堀米雄斗プロフィール

名前堀米雄斗
生年月日1999年1月7日
出身東京都江東区
身長170cm
体重55kg

2017年 SLS公認プロ認定
2018年 世界最高峰ツアー大会「SLS」3連続優勝
2021年 世界選手権優勝

江東区のHPに大会の意気込みやメッセージが載っていました。

大会への意気込み

直前の世界選手権で初めて優勝することもできて、順調に仕上がってきていると思っています。自分の滑りをして、江東区の人たちにも喜んでもらえるよう、金メダルを持ち帰りたいです!

区民の皆さんへメッセージ

自分の生まれ育った、楽しい思い出しかない地元の江東区で開催されるオリンピックなので、そこで滑るという一生に一度の機会です。最高の舞台に向けて、皆さんにも応援していただけたら嬉しいです!

江東区HPより

どちらかというと大人しい感じで、嬉しくてもあまり喜ばない堀米雄斗選手だそうですが、今回のオリンピックでは大喜びしている様子が映像に写っていました。

オリンピックの初王者というのに加えて、やっぱり地元で優勝!っていうのが、本当に嬉しかったんだと思います。

まとめ

堀米雄斗選手の出身校を中心に学歴や年収などを調べてご紹介しました!

江東区で生まれ育った堀米雄斗選手ですが、地元でオリンピック優勝できるなんて、本当に快挙!

出身校の先生やお友達、近所の人まで大喜びしている様子がテレビで放送されていました。

スケートボーダーの年収もびっくりしましたね。

堀米雄斗選手をきっかけに、スケートボーダーを目指すちびっ子も多いのではないでしょうか?

堀米雄斗選手、おめでとうございます!!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる